ポスチャーフィット交換プログラム

ポスチャーフィット交換プログラム

1994年の発売以来、全世界で300万人以上の方に愛用されつづけているアーロンチェア。
発売当初は「ランバーサポート」というサポート形式を採用しておりましたが、2002年より「ポスチャーフィット」が登場しました。健康的な姿勢を研究し、背骨と坐骨に焦点をあてたサポート形式の登により、ワークチェアの快適性は新時代を迎えました。

ハーマンミラーストアでは、現在ご愛用いただいているアーロンチェアでランバーサポートモデルの方を対象に「ポスチャーフィット」へのアップデートプログラムを推奨しています。

What is PostureFit?

ポスチャーフィットは2002年から、腰痛治療におけるスペシャリストであり、バイオメカニクス・人間工学の分野で数々の特許を持つブロック・ウォーカー博士と、アーロンチェアのデザイナーであるビル・スタンフ、そしてハーマンミラーが共同で開発を進めたアーロンチェア用サポートです。

椅子の背がしっかりと背中を支えていない場合、人は筋肉を使って姿勢を維持するため、疲労が生まれます。また、背中は支えられていたとしても、背もたれの下部と骨盤との間には隙間ができてしまいます。しかし、この隙間にあたる骨盤部分を支えることこそ背骨のカーブを正しい位置に維持し、健康的な姿勢を保つ秘訣なのです。

背骨は骨盤につながっている

骨盤(仙骨)と背骨のつながった部分は固定されており、骨盤の角度によって背骨のカーブが決まります。言い換えれば、骨盤の角度を正しく固定することによって、背骨の正しいカーブが保たれ、無理のない姿勢が保てることになります。

また前かがみも同様に、椅子の背もたれと腰の間に空間があるために、骨盤の角度が上向きになり背骨が曲がってしまいます。

椅子の背と腰の間のギャップを埋める新しいテクノロジー

ベルトの位置から下の腰の部分をサポートし、骨盤を前向きに保つ機能。
それがポスチャーフィットです。