Divider

ホーム > ニュース一覧 > 「アーロン リマスタード」と「アーロン リマスタード ライト」の違いに...

2018.06.07

「アーロン リマスタード」と「アーロン リマスタード ライト」の違いについて

「アーロン リマスタード ライト」は「アーロン リマスタード」から機能・仕様を変更する事で、よりシンプルで使い易くなっております。今回はその特徴的な違いをいくつかご紹介致します。

【アームについて】
リマスタードではアームパッドの高さと角度の調節機能が付いているのに対し、リマスタード ライトは何れの調節機能を持たない「固定アーム」、または「アームレス」の仕様となります。楽器を演奏される方など、着座時にアームが不要となる場合で効果的です。

【前傾チルトについて】
前傾チルトとは、予め背座を少し前のめりの姿勢に合わせた角度に調整できる機構です。リマスタード ライトでは「前傾チルト」を省く事により、ユーザーの方がよりシンプルにお使い頂けるよう設計されています。会議室での使用などにおすすめです。

【ポスチャーフィットについて】
リマスタードでは仙骨(Sacrum)と腰椎(Lumbar)をサポートする「ポスチャーフィットSL」が採用されておりますが、リマスタード ライトでは固定の「フィックスドポスチャーフィット」を採用。姿勢を正しく保ちながらも、コストパフォーマンスに優れた機構となっています。

【カラーバリエーション・サイズについて】
リマスタード ライトのカラーバリエーションは、グラファイトカラーの1色のみ。サイズは「Aサイズ・Bサイズ」の2種類と仕様が決まっております。リマスタードと比較し選択肢は減りますが、簡単に好みのチェアを選ぶことが出来ます。

総合的には様々な機能があり、調節幅の大きな「アーロン リマスタード」は1人のユーザーが長時間使用するシーンで高い効果を発揮します。反対に「アーロン リマスタード ライト」は、会議室など不特定多数のユーザーが短時間使うシーンや、アームの必要性が低い作業での用途にフィットします。

point詳細はこちら

「アーロン リマスタード」と「アーロン リマスタード ライト」の違いについての写真その1
Next
Archive