Design Camp #9


デザインキャンプは、ハーマンミラージャパンと目黒区美術館の共同ワークショップとして2012年から始まりました。
9回目となる今回はこれまでとは視点を変え、作庭家の重森千靑さんを講師にお招きし、チャールズ&レイ・イームズのフィルムと日本の「庭園」を結びつける試みを行います。

取り上げるのはイームズの代表作『パワーズ・オブ・テン』。宇宙・人・素粒子をつなぐ壮大な大きさと時間をわずか9分で旅する映像作品です。日本の庭園は、形の空間に石や砂、水などの自然の素材で様々な風景を凝縮させた宇宙観が表現され、イームズの『パワーズ・オブ・テン』との共通点が見出せます。一方向からの視点では見えないものを、別の角度から見る。今回は「デザイン」と「庭園」をクロスさせ、デザインの視点から庭園を視る、新しいデザインワークショップを行います。また後半では、重森千靑さんによる庭園講義も予定しております。

【デザインキャンプ】
デザインキャンプは、2012年夏にハーマンミラージャパンと目黒区美術館が共同で立ち上げたワークショップです。
『デザインとは問題を解決するためにある』という信念のもと、機能と美しさ、いつまでも変わらない高いデザインを作り続けているハーマンミラー。そして1987年に開館して以来、企画展のみならず、ワークショップ活動も精力的に行ない、美術館の可能性を広げてきた目黒区美術館。この二者が、デザインというものがいかに人間の生活を豊かにしてくれるかを、体験を通して共有でき、さらによりよい生活へつなげられるような活動を共にしたいと考え、その手段としてワークショップを選択しました。

【イベント詳細】 PDF
日程: 2020年3月7日(土) / 3月8(日) [全2日間]
場所: 3月7日(土) ハーマンミラージャパンショールーム / 3月8日(日) 国際文化会館
定員: 20名様 [高校生以上対象 / 事前申込制 / 両日とも参加可能な方のみ]
参加費: 3,000円 [材料費、保険費込み]

主催: 公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館 / ハーマンミラージャパン株式会社
協力: 公益財団法人国際文化会館

【ご予約方法】
目黒区美術館ウェブサイトの専用申し込みフォームからお申し込み下さい。
※ 2020年2月22日(土)締め切り

【お問い合わせ】
目黒区美術館「デザインキャンプ」係
TEL: 03-3711-9558 (学芸係 デザインキャンプ担当)
FAX: 03-3711-1157
E-mail: mmat-event@mmat.jp
※ ハーマンミラーストアではご参加のご予約、ご質問はお受付しておりません。

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事

検索