Embody Chairs | 座面の高さ調節について

昨年発表された、ロジクールGとのパートナーシップによる世界最先端のゲーミングチェア「エンボディゲーミングチェア」も記憶に新しいかと存じますが、今回はエンボディチェアの調節でも特にお問い合わせの多い「座面の高さ調節」についてご説明致します。

エンボディチェアをはじめハーマンミラーのワークチェアは、安全性の観点より調節レバーなどの「遊び」を多く取っております。
これは意図せずレバーに体が触れてしまった際や、お子様が誤ってレバーに触れた際などに誤作動が起きないよう、ユーザーが意思を持って操作した場合のみ作動するように設計されている為です。この設計のお陰で安全性は格段に向上しましたが、一方で操作にコツが必要となるのも事実でございます。

特に座面の高さ調節レバーは、「遊び」と動作域の境界線でレバーの動作感が重くなる為、『これ以上動かしたらレバーが折れるかも?』や『もしかすると故障かも?』と感じられる事もあるかと存じます。
今回は高さ調節レバーの「遊び」と操作方法について動画をご用意致しましたので、ご参考になりましたら幸いです。

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事

検索